上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲








        どうか、ありったけの幸せを――。





スポンサーサイト
2037.08.09 Sun l 軽食のための小話 l COM(2) TB(2) l top ▲
下ネタ注意です。

苦手な方は、引き返してください。







外泊中の女子部屋にて。ある日の話。


秦「え?俺?自分のスリーサイズ知らねぇよ?」

柚菜「はいっ!?・・・えっ、本当に知りませんの?

   服とかどうしていますの。」

秦「試着して、合うかどうか確認している。」


柚菜「あり得ませんの――――!!」


秦「いや、あり得てるぞ?」

柚菜「そうではではなくて!・・・ブラは!?ブラはどうしていますの!!」

秦「つけてねーよ。腹が冷えるじゃねぇか。

  キャミソール着ているからいいだろう?」

柚菜「女性にあるまじき所業・・・!!

   いい機会ですわ♪こうなったら、きっちりここで計ってみますの!!!(ジャキッッ)」

秦「は?何でお前、そんなもの持ってんの?

  いや、その前に、何でわざわざ図んねぇといけないんだ?!」

柚菜「たまたま入っていて、サイズに興味があったからですわ☆

   というわけで、覚悟!!」

秦「やめっ・・・あはははっ――!!・・・・・ぐはっ!重い重いっっ!

  馬乗りになるな!!・・・捲るんじゃねーよ!!!」







アーニクス「・・・・・・戻ろうか、イツナ。(赤面)」

イツナ「え?ドライヤーを、返すのではないですか?」

アーニクス「・・・・・・・。

      取り込み中みたいだから、後で返そう。」

イツナ「は、はい・・・!」






柚菜は服飾が得意で、PT内の人達のサイズも気になっていて、

秦は、そういう事に関しては、うといんだろうなーと想像してしまった・・・・という話。

久しぶりの話が、こんなのでゴメンナサイ。


2012.07.18 Wed l 軽食のための小話 l COM(0) TB(1) l top ▲
遅くなってごめんなさい。

生存報告をさせていただきます。



4日前に大地.震がありました。

被災地では深刻な被害が出ていますね。

俺のいた場所は、幸運にも被災地から離れていた為、

怪我をすることもなく、無事平穏な日々を送っております。

親戚や、友人に連絡しましたが、そちらも大丈夫でした。


今は、多忙のために結社から離れている秦も、

「僕の方は何もなかったから、心配しないで」との事。

(ブログを更新するのなら、自分が無事だということを、ついでに伝えておいて欲しい・・・と

秦から頼まれたので、ここに記しておきます。)


津波、火災、建物の倒壊、物資の不足、交通機関の乱れ、

情報の錯綜、放射.能漏れ。

テレビやラジオでしか、その様子を伺っていませんが、

心底、恐ろしいなと感じています。

でも、渦中にある被災された方々は、

もっと恐ろしい目にあっているんでしょうね。

見ているだけしか出来ない自分が歯痒い・・・。



どうか、一日でも早く、一人でも多くの人が救助されますように。

テレビを見る限り、放射能の事や被災地の様子が頻繁に映し出されているけれど、

今もまだ、瓦礫の下で助けを求めている人もいるだろうから。


被災地にいる方は、どうかお気をつけて。

(夜間や、瓦礫の傍での行動は危険です。

阪神淡路大震災では、救助に向かった後に亡くなられた方もいたと耳にしました。

救助に向かわれる方、倒壊した建物の傍に足を踏み入れる方は気をつけてください。

そして、夜の行動も。特に女性の方は注意してください。

単独行動などは、なるべく控えて。

あと、最近は暖かくなってきたので、

食中毒のことも忘れないでください。)




長々と、語ってしまってすみません。

それでは。

2011.03.15 Tue l アーニクスの日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
それは、二人が駆け落ちしたばかりの頃の話。





ジャン(アーニクスの父)「みてみて、椿!雪が積もっているよ~!!」

椿(アーニクスの母親)「・・・あぁ、本当だな。」

ジャン「これだけ積もっていれば、雪だるまができるね☆

    う~ん。昔は僕も、よく作ったなぁ~♪」

椿「?」

ジャン「ん?どうしたの椿?」

椿「ジャン・・・。『雪だるま』とは、何だ?」

ジャン「え・・・?」

椿「だるま・・・というからには、置物みたいなものなのだろうか。」

ジャン「・・・椿は近所の子と、雪だるま作らなかったのかい?」

椿「・・・・・・私は姉様達よりも自由だったけれど、

  外で遊ぶことは禁じられていたから。」

ジャン「・・・そっか。」

椿「・・・・・・。」

ジャン「じゃあ、椿。今から一緒に、雪だるまを作ろうか☆」

椿「え・・・。」

ジャン「論より証拠!ほら、椿も雪玉を作って?」

椿「雪、玉・・・。」

ジャン「手で雪を・・・こうやって握るんだ、おにぎりみたいに。

    これは、あれより強く握らなくちゃいけないんだけれど。」

椿「・・・・ん・・・。こう・・・か?」

ジャン「そうそう!そしてこれを、雪の上でコロコロ転がすんだ♪

    暫くしたらね、―――」












こうして僕らは、お互いのことを知っていく・・・・という話。

2011.01.07 Fri l 放課後の喫茶店 l COM(0) TB(0) l top ▲


                       あけましておめでとうございます。



                      今年も、アーニクス・ウアヌイとモップ、

                   『アーニクスの部屋にて』をよろしくお願い致します。




 
                         アーニクス・ウアヌイ
2011.01.07 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。